河南町立中村こども園|幼保連携型認定こども園

園について

子どもとつくる楽しい「中村こども園」

中村こども園では、人格形成の基礎を培う大事な乳幼児期に、喜んで通園できる楽しい生活の場として、基本的な生活習慣を身に付け、自立の心や態度を養います。また、仲間と遊ぶこと・協力することを通じて、協同性や社会性を身に付け、豊かな人間性をもった子どもを育てることを目的としています。

認定こども園とは

認定こども園は、保護者の就労の有無に関わらず入園することができ、教育・保育を一体的に行う施設で、 すべての子どもに「教育」と「保育」を提供することができます。 また、保護者のニーズに応じた子育て支援事業を行うこともできます。

教育・保育目標

基本理念

めざす子ども像

基本的な生活習慣を身に付け、
心身共にすこやかな子ども
  • 十分に養護のゆきとどいた環境のもとに、子どもの様々な要求を適切に満たし、生命の保持及び情緒の安定を図る。
  • 挨拶、清潔、着替え、排泄、食事等日々の生活を通して、社会生活に必要なマナーを身に付ける。
  • 家庭と協働して、規則正しい健康な生活リズムを定着させ、心身の健康の基礎を培う。
  • 個々の発達に応じ、温かい援助や励ましを基に、自分でやり遂げようとする力を育んでいく。
人の話を聞き、自分の思いを
素直に表現できる子ども
  • 友達や周りの人と積極的に関わり喜びや悲しみを共感し合う等、心を動かすような体験をし言葉を交わす喜びを味わえるようにする。
  • 読み聞かせを重視し、絵本を見たり、話を聞いたりして豊かな心を育む。
生命の大切さを知り、
思いやりのあるやさしい子ども
  • 身近な動植物に親しむことを通して、世話をすることの喜びを味わい、いたわる気持ちを育み、生命の大切さ等に気付く。
  • 互いに思いやり、命や人権を大切にする心の基盤をつくる。
  • 人と関わる中で、愛情と信頼感、そして人権を大切にする心を育てるとともに、自主、協同の態度を養い、道徳性の芽生えを培う。
友達と力を合わせ、
最後までやりぬく子ども
  • 友達と協同する活動で多様な感情を体験すると共に、良いこと悪いことに気付き、規範意識の芽生えを培う。
  • 「やってみたい!」という意欲や「なぜ?」「どうして?」という疑問を感じ、試行錯誤をする姿を大切にし、一人一人の子どもの思いを受け止め、自己肯定感を高める。
美しいものに感動できる子ども
  • 四季折々の自然や身近な環境に触れて生活し、大きさや美しさ、不思議さに気付く。
  • 生活の中で美しい物や心を動かす出来事に触れ、心から感動したことを伝え合う楽しさを味わい、豊かな感性を育て、創造力の芽生えを培う。

「乳幼児期」今大切なこと

「あいさつ」をする
習慣を付けましょう。
  • あいさつをすることでコミュニケーションが増え、人とのつながりができ、人間関係を築く出発点にもなります。子どもの顔を見て、あいさつをしましょう。
「ふれあい」を大切にして、
会話を増やしましょう。
  • 会話をするときは触れ合いを大切にし、子どもの顔を見ながら話をしましょう。
  • 子どもは話を聞いてもらうことで安心して自分の思いを言葉で伝えたり、人の話を聞いたりするようになり、コミュニケーション力が育っていきます。
「子どもの思い」を受け止めましょう。
  • 自立のもとになるのは意欲です。意欲のもとになるのは安心感です。自分を受け止めてもらった安心感が土台になっています。自分を受け止めてもらう時、子どもは自分が大切にされていると思います。そして、それは自分が大切にされる価値があるという自己肯定感を育むことになります。
「手をつないでこども園」子どもと
手をつないで送迎をしましょう。
  • 子育ての中で、子どもと手をつないで歩けるのは限られています。この時期を大切にし、話をしながら道路・駐車場内、バス停までの歩き方等繰り返し教えましょう。

子どもがもつ力を十分開花させることができるよう、私たち大人が良き「援助者」になることが大切です。

園の概要

名称 幼保連携型認定こども園 河南町立中村こども園
所在地 〒585-0034 大阪府南河内郡河南町大字神山19番地 アクセス
電話番号 0721-93-6866
開園年月日 令和2年4月1日
定 員 206人 0~2歳児 66人(保育園部門) 3~5歳児 140人(幼稚園部門と保育園部門)
学年とクラス名 ・0歳児 ひよこ ・1歳児 り す ・2歳児 うさぎ ・3歳児 ぱんだ ・4歳児 きりん ・5歳児 ぞ う

施設概要

こども園の園舎は、室内を木質化(遊戯室は、子育て施設木のぬくもり推進事業で、床全面を大阪産木材を使用し整備)し、ウッドデッキを設置することにより、自然と調和した空間づくりに努めています。また、園庭の芝生化と築山を配置することにより、園児がのびのびと遊び自然とのふれあいを体感できるようにしています。

保 育 室 1階部分 0~2歳児室、遊戯室、保健室、職員室 2階部分 3~5歳児室、ランチルーム(多目的室)
主要構造 鉄骨造り2階建て
面積 敷地面積 11,641m² 建物面積  1,407m² 園庭面積  2,263m²

職員の職種、員数及び職務内容

職種 員数 職務内容
園長 1人 教育及び保育の質の確保及び向上を図り、職員の資質の向上に取り組むとともに、一体的な管理運営を行う。
副園長 2人 園長を補佐し、園務を整理するほか、地域の保護者等に対する子育て支援を行う。
主幹保育教諭 3人 園児に教育・保育を実施するとともに、教育・保育内容について他の保育士を統括する。
保育教諭 25人 教育・保育に従事し、その計画の立案、実施、記録及び家庭連絡等の業務を行う。
看護師 2人 園児の看護および保健業務等を行う。
養護教諭 1人 園児の養護を司る。
栄養士 1人 園児の発達段階に応じた献立を作成する等、栄養の指導及び管理を行う。また、献立に基づき、給食及びおやつを調理する。

※大阪府認定こども園の認定の要件並びに設備及び運営に関する基準を定める条例による基準を満たすよう、職員を配置しています。(園児数により変わります) ※上記の他、必要に応じて補助・介助のための人員、給食の調理員などを配置しています。